投資の代表選手をご紹介

郵便局投資信託ガイドへようこそ。

投資は基本さえ正しく理解すれば、その魅力が楽しみとなって見えてきます。
まずは基本中の基本、投資の代表選手をご紹介します。

株式と債券は有価証券の代表格ですが、その性格は全く異なりますので覚えておいて下さい。

まず株式(※1)は、株主(企業のオーナー)になる権利を表しており、事業から発生した収益をもとに配当が支払われます。
これに連動して、市場価格(株価)が変動するわけです。

一方で債券(※2)は国や企業が資金を借り入れる際に発行される証券です。
これは”借用証書”のようなもので、契約時に約束された利息が支払われます。
こちらも、市場価格(債券価格)が変動します。

また最近注目されている商品として、不動産などで運用するリート(REIT)(※3)があります。

これら3つが代表的な「投資」となります。
基礎の基礎ですから、これだけは頭に入れておいてくださいね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3480313
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック