預貯金以外の資産運用が必須

まずは「投資」について、基本的なことをお勉強しましょう。

そもそも資産運用は何故必要なのでしょうか。
日本はご存じの通り、世界屈指の長寿国になっています。
老後の生活は年金だけでは”ゆとりある生活”は出来ません。

実際、現在でも高齢者の就業が増えています。
すなわち、生活のためには年金以外の収入が必要なわけです。

このように、退職後のセカンドライフを真剣に考えると、将来のお金のことはしっかりと考える必要があります。
資産運用が注目されているのは、このような背景があるのです。

ちなみに、ゆとりある老後の生活を御夫婦二人のモデルケースで試算すると、公的年金とは別に毎月15万円近くのお金が必要となります。

かつては、経済の成長とともに所得も右肩上がりに伸び、貯蓄も増えるのが当たり前でした。
それに加えて、高金利が貯蓄をさらに殖やす夢のような時代でした。
しかし、今の日本は低金利時代が続き、預貯金だけではお金をふやすことは不可能です。
今後の好転も期待はできません。

預貯金以外の資産運用が必須となってきました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3499014
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック